【建設業】建設業法第8条(欠格要件)改正に伴う許可申請・届出に係る提出書類の変更について

「成年被後見人等の権利の制限に係る措置の適正化等を図るための関係法律の整備に関する法律」(整備法)の制定により、建設業法において、建設業許可の欠格要件を定めた第8条が一部改正されました。

これに伴い、建設業許可申請・変更等届出時において、欠格要件に該当しないことの確認対象資料が一部変更となっております。

詳細に関しましてお困りの際には弊事務所までどうぞ、お気軽にご相談ください。